生活が楽しくなる!補聴器とお店の選び方のポイントを紹介

補聴器取扱店の選び方~使ってよかった!補聴器のメリットも紹介~

Hearing.Infomation

生活が楽しくなる!補聴器とお店の選び方のポイントを紹介

医者

補聴器専門店を選ぶポイント

補聴器を選ぶ時には種類も大事ですが、事前に補聴器を取り扱っている専門店をチェックしておきましょう。取扱店の中でも「認定補聴器専門店」というものがあります。また、販売員の中にも認定補聴器技術者という資格を持っている方もいますので、購入の際にもしっかりとしたサポートを受けることができます。

耳

少しずつ慣れていこう

補聴器を使用するときには、音が聞こえる状態に慣れていくことが必要です。補聴器の初めてつけるときには違和感があるかもしれませんが、TVを見たり家族との会話から慣れていけば、外出のときにも快適に使用することができます。

聴診器

形状によって操作も異なる

また、補聴器の形状によっても操作方法が異なってきます。見た目に目立たない物を選んでも、「自分には扱いにくい・・」という場合があります。また、価格が高いものは性能も高くなりますが、必ずしも自分に適しているとは限りません。予算が気になる場合は、相談しながら自分の使いやすい補聴器を選びましょう。

相談

子ども用補聴器

補聴器は大人だけでなく、小さな子どもでも難聴などによって聞こえが悪く、補聴器を必要とするケースもあります。その場合にはまずしっかりと耳の検査を行います。子ども用補聴器の選び方として、成長していくことを考慮して耳かけ型がいいでしょう。

補聴器を使用してよかった!と感じることは?

耳
no.1

聞き返すことが減った

一位は聞こえが良くなったことによって、聞き返しのストレスが減ったことです。会話の中で聞き取りにくい事を何度も聞き返してしまうと、相手にも負担をかけてしまいます。特に、仕事上では気を使ってしまいますが、聞き取りやすくなったことでそれがなくなった!という声が一番寄せられています。

no.2

活動の幅が広がった

会話が聞き取りにくいと、つい外出することが億劫になってしまうという方も多くいます。しかし、よく聞こえるようになったことでコミュニケーションもとりやすくなりますので、友人と出かけたりサークルに参加するなど、活動的になるようです。

no.3

一緒に住む家族との同じ音量

三位は、一緒に住んでいる家族と同じボリュームでTVを見たり電話ができるようになったことです。お互いに自分が聞き取りやすい音量で使用していたので、毎回調整などが面倒だったようですが、補聴器を付けてからはそれがなくなって楽になったという声もありました。

no.4

家族との会話がスムーズに

以前は聞こえづらさから、つい大きな声で会話をしていたけど、補聴器を付けることによってその必要がなくなったという声も多かったです。会話がスムーズになったことで家族との会話も増え、一緒に過ごす時間も長くなるという嬉しい効果を実感している方が多くみられました。

no.5

呼ばれても気づきやすくなった

病院や銀行などへ出かけ、自分の名前を呼ばれても気づかないことが多々あったけれど、それがなくなったのがうれしいという方も多いようです。また、街中を歩いている時に色んな音が聞こえるようになったことで、以前よりも周りに注意を払うことできるようになったという意見もありました。

広告募集中